水野増吉商店のシンボル「大提灯」は金沢市の「村松旗店様」にお作り頂きました。


1891年創業の村松旗店様は、金沢市尾張町で120年以上昔より旗づくりを始め、のぼり・幕・法被を作り続けています。その誠実な仕事は県内外・国内外にも広く認知されており、石川県旗・金沢市旗はもちろん、国内津々浦々、海外からも依頼が届きます。
その歴史・技術による芸術品は、水野増吉商店のシンボルマークである大提灯のみならず、暖簾や幔幕、そして店舗スタッフ着用の法被となり、店内を彩っています。


また、店内のディスプレイに用いている丸盆・角盆・高杯なども金沢市で長い歴史を誇る「能作様」にご手配いただきました。


水野増吉商店は石川産、金沢産にこだわり、加賀の心を大切にした店づくりを心掛けています。

 

店内壁面を大きく飾る「書」

金沢市でご活躍されている書家「橋本洋子様」直筆の書です。

 

店舗完成後に店内にて、先代水野増吉の心を移すかのごとく一文字一文字丁寧に書き上げて頂きました。

 

水野増吉、そして店舗スタッフの気持ちを込めた一枚となりました。

 

店頭ディスプレイや、店内のショーケースを飾る水引。

 

こちらは金沢市でご活躍されている水引アーティスト 「柊有様」の手によるもの。

 

店舗のイメージ、落雁さぼんのイメージに合った水引を心を籠めてお作り頂きました。

落雁さぼん5つの形を表現した水引はショーケースの中で商品を引き立てています。

 

先代水野増吉の「おもてなしの心」を具現化した 水野増吉商店オリジナルの貸傘。

 

「弁当を忘れても傘をわすれるな」の金沢格言の通り、晴れていても突然の雨・雪が多い金沢の街。当店ではオリジナル貸傘を備えています。
バスを降りたら突然の雨、といった時にはお気軽にお声掛けください 。
足元が悪い中ではございますが、雨もまた金沢の歴史の一つ。心行くまでお楽しみください。



包装関連一式


金沢土産、贈り物、プレゼント

お客様の気持ちを込められるよう、水野増吉商店では個装袋~10個入り箱、ギフト箱などをご用意。


さまざまなシーンでお客様のご要望にお応えできるよう、包装関連を充実させています。

 

水野増吉商店と 九谷焼師北村和義様のコラボレーションが実現。

 

当店限定の落雁さぼん・べろべろ金箔専用の九谷焼石鹸皿をお作り頂きました。

 

数量限定の特別企画。一枚一枚丁寧に描かれた九谷焼の石鹸置き。永き歴史を汲んだ伝統工芸 九谷焼と、400年の歴史から紐解かれた落雁さぼん。その贅沢なコラボをお楽しみください。 【完売しました】


Google+